全く服を買わない男が10万握ってアウトレット行った結果

未分類

就職支援ブログライター ロスケンタ 禁煙47日目

どうも、就職支援ブログライターのロスケンタです。

行ってきました。年末のアウトレット。
結果から申し上げますと惨敗でした。

普段服を買う人からすれば

アウトレットで10万て普通やない?
むしろ少ないくらいじゃない?って思われたかと思います。

しかし
全く服を買わず、必要最低限ユニクロとかGUで服を買う程度の僕には
ブランド物の服を10万円分買うというのは、目の玉が飛び出るくらいの大金なのです。

この記事では
全く服を買わない男がアウトレットで収穫無しだった理由とその原因」について
わかりやすくまとめていきたいと思います。

普段ファッションに興味ないのに、アウトレットだけやたら行きたがる人必見ですよ!

そもそもアウトレットって何だ?

アウトレットとは以下の様に定義されています。

アウトレットとは
直訳で工場直売、工場から直接搬出するという意味だそうです。

もう少しかみ砕くと流通コストをカットしたり
売れ残りなどを安く販売するショッピングモールとイメージしてもらえば良いです。

参考文献 コトバンクより https://kotobank.jp/word/アウトレット-282

何で急に服を買いに行こうと思ったのか

普段服を全く買わない男が何故いきなりアウトレットで服を買おうと思ったのか?

それはいつもの様によれよれのパーカーとジーンズをはいた自分が鏡に映った時の事でした。

自分ってもうすぐ30歳になるのにこんなダッサい格好してるんだ」と客観的に思ったからです。

服装は気を抜くとどんどん楽な方に流れるので、自分と一緒に会う人の為にも服を買おうと奮起しました。

あなたも出かける時の服装がパーカーばっかりだとちょっと危険かもしれません。
今パーカー男子と揶揄される事が多いです。

アウトレットでの様子(立ち回り)

アウトレットでの僕の立ち回りは正に最悪でした。
ナンパで例えるなら地蔵(誰にも声をかけれない事)です。笑

そもそも自分が何を買うべきかという行動計画がなかったためです。

そのため
とりあえず知っている店も知らない店も入店してみて
あ、これいいな。けど高いし他にいいのあるかもしれないから辞めとこ」を繰り返しました。
店内がガヤガヤとしており、いまいちゆっくり見れないというのも理由でした。

アウトレットあるある

その1 とりあえず真っ先に値札を見る

アウトレットって安いってイメージを抱くかもしれませんが
あくまでも高給な物が安くなっているだけです。

普段5万~10万する様な物が値下がりした状態で買えるというだけで
やはりどれも高いといえば高いです。

そのため
アウトレットに行くと真っ先に値札見る人は僕だけでないと思います。笑

その2 買おうか迷ったら決断を後回しにして結局買わない

アウトレットを回っているち結構な確率で「コレ、いいね」に出会います。

けど
まだ他にいいのあるかもしれないし、後で決めようと後回しにすると
基本ほとんど買いません。どうでもよくなるんですよね。苦笑

それにお店が一杯あるので場所を忘れたりして、結構戻ってくるのが面倒です。

だから
気に入った物があれば即購入してった方が買い忘れがないんだろうなと感じました。

その3 人がペタペタ触った物を買いたくない

アウトレットって現品限りの物ばかりで、大体お店に展示してあるので
結構な人達の手に触れる事になります。

特にカバンとか財布とかって洗えないので気になる人にとっては気になりますよね。

僕も潔癖症ではないのですが。変なとこで気になってしまいました。

その4 場違いな店に入るとすごく恥ずかしくなる

一流ブランドのお店はお店の雰囲気が違います。
冷やかし客はお断りだといわんばかりに店員さんも過剰な接客はしません。
そして一流のお店は何となく見るだけのお客さんも少ないので、入店すると目立ちます。

なので
僕の被害妄想かもしれませんが、店員さんの「お前絶対買わねえだろ?」という視線を感じます。汗

その5 疲れると店の滞在時間が極端に短くなる

アウトレットってすごく歩くんですよ。
僕は携帯のアプリで調べたら、アウトレットだけで軽く10000歩超えました。

やはり
歩いていると疲れます。
疲れていると、段々どうでもよくなってきて、入店した瞬間もういいやとなって
店内をゆっくりとみるのも面倒になってきます。

そのため
自分のお目当てのお店は最初に回ってしまった方がいいと感じました。

アウトレットに行く人の為の心得

お昼ご飯(晩ご飯)は食べていくか、他のところで食べた方がよい
アウトレットで食べると高いし、並ぶし、量も少ないです。他のとこで食べた方が無難です。

何を買うかお目当ての物を決めておく
イイ物があればとか悠長な事を言っていると結局何を買っていいかわからず路頭に迷います。
そのため自分の行き先を示す地図が必要です。
最低限何を買うのかというのは決めておいた方がいいと思いました。

イイなと思ったら買ってしまう(予算と相談の上)
アウトレットではかなりの種類の品物を目にするので、後回しにすると基本買わない事が多いです。
そのため一目惚れした商品があれば時と場合にもよりますがパッと買ってしまった方が良いと思います。

結論

服(身だしなみ)にはお金を使おう。

ただし身の丈にあった物を選ぶ事。

全ての服をハイブランドで包むのではなく
清潔感に気を遣って「コイツ、出来るな?」と思わせればOKです。笑

それでは
今日一日を大切に。

就職支援ブログライター ロスケンタ 禁煙47日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました