新入社員が少しでも長く仕事を続ける為の秘訣

人間関係

就職支援ブログライター ロスケンタ

どうも、就職支援ブログライターのロスケンタです。

最近ウォーキングがマイブームとなり
暇さえあればテクテクと歩いています。笑

さて、今回は職を転々としてしまう人に向けて記事を書きました。

あなたの周りにも「今何してるの?」と聞く度に「前のとこ辞めて今OOしてる」と
会う度に仕事が変わっている困った人はいませんか?

もしそんな人がいれば人の言葉なんて右から左へと受け流すだけなので
そっとしておいてあげましょう。汗

では
短期離職する人の考えと少しでも長く仕事を続けるための秘策を
あなただけにコッソリとお伝えします^^
あなただけになんて言葉改めて文字に起こすと白々しいですね。笑

そもそも何故短期離職をしてしまうのか

新入社員が3ヶ月とか6ヶ月未満で辞めてしまう理由としては
業務内容であったり、残業休出(休日出勤)が多いなどの理由もありますが
一番の理由としては職場の人間関係がよくない事ではないですかね。。

職場で孤立すると
めちゃくちゃ仕事がしづらいし、朝起きて仕事行くときに死んだ顔した魚になります。

新入社員とはただでさえ慣れない仕事でストレスを抱えるので

更に人間関係での悩みが出てくると、頭がハゲそうなくらい悩むことになります。

豆腐メンタルな人は職場で孤立事が重要です。

そして
やっぱり職場で孤立するような人には共通点がありました。

人が寄ってこないというのは何かしら原因があるものです。

それでは
孤立してしまう人の特徴を見ていきましょう。

孤立してしまう人の特徴

・自分から挨拶しないor話しかけない人

・口数が極端に少なく何を考えているかがわからない人

・無表情で感情が読み取れない人

・いい加減で適当な人

・自分の事しか考えてない人

自分から挨拶しないor話しかけない人

自分から人に声をかけれない人っていますよね。はい。僕の事です。笑
人に話しかけられないのはコミュ症あるあるなのですが警告します。
人に話しかけないだけで本当に人生大損こきます。
声をかける事が出来れば、本来知り合えた人、仲良くなれた人達と
会話をする機会すらないまま終わってしまうからです。

だから
友達が少ない人の共通点って「人に話しかけられない人」だと思います。

口数が少なく何を考えているかがわからない人

人間というのは得たいのしれないモノを気味悪く感じる生き物なので
口数が少なくて、何を考えているかわからない人って不気味に映ってしまうのです。

もちろん
お互いに信頼関係がある場合や理解がある場合は
キャラクターとして受け入れられたりします。

やはり
自分の考えや意見を表に出さない人というのは近寄りがたいイメージがあります。

無表情で感情が読み取れない人

無口な人と並んで近寄りがたいのが無表情な人です。

無表情な人って感情が分かりづらいので
表情豊かな人に比べて、声をかけづらい印象がありますよね。

例えば

・いつもニコニコとして声をかけたら明るく返事をしてくれる人

・いつも無表情で声をかけても愛想のない返事をする人

どちらに声をかけるでしょう。
よっぽどのドMか美少女でなければニコニコした人に声をかけるはずです。

いい加減で適当な人

いい加減で適当な人はすぐに人が離れます。
何故なら信用出来ないからです。

大抵適当な人というのは
遅刻をしたり、当日欠勤をしたりと勤務態度が悪い場合も多く
信頼関係の重要性を理解してない人が多いです。

これでお金まで借りにきたらもう最悪です。

挨拶が出来ない、言葉遣いが悪いなど常識がない人

僕はゆとり世代なので
これだからゆとりはという言葉が好きではありませんが
残念ながらゆとりという言葉を実感する場面には色々出くわしました。

ケース1 ゆとりボーイ
目上の人や上司に向かってタメ口で話す。
例えば社歴も年齢も上の先輩に向かって
「お前いま何やってるん?」とか「何が必要なんだ?」とか
とても普通とは言えない言葉使いをしていて驚きました。

そして
上司からのアドバイスや指摘を全くといっていいほど聞かない
モンスター社員。

ケース2 バックラー
次の日からこない。
連絡がつかない。
圧倒的人出不足。
以上。

やはり
若いウチは仕事が出来るかどうかも重要ですが
それ以上に人間生とか仕事に対する熱意が重要視されますね。

そして
一生懸命頑張っている人は応援したくなるのが人間ってもんです。

職場で孤立しないためにしておく事

・元気よく挨拶をする

・自分から先輩や上司に声をかける

・遅刻、当日欠勤をしない

・仕事をマジメにこなす

・先輩からの誘いは受けた方がいい(出来れば)

元気よく挨拶をする

当たり前の事かもしれませんが、あなたはちゃんと出来ていますか?
挨拶はめちゃくちゃ重要です。

挨拶をしっかりとする新入社員は
先輩や上司から構ってもらったり可愛がられやすいです。

逆に
挨拶をしない新入社員は目の敵にされたりします。

たかが挨拶。されど挨拶です。

自分から先輩や上司に声をかける

新入社員というとどうしても自分から先輩や上司に声をかけづらいでしょう。

しかし
それは先輩や上司も同じ気持ちです。

やっぱり
新しい人に話しかけるのって誰しも少なからず緊張するものです。

それなら
新入社員の方から声をかけちゃいましょう。
内容は失礼な事でなければ何でもいいと思います。

先輩とか上司も
自分になついてくる後輩というのは

やはり可愛いものなので

僕だったらすごく後輩が話しかけてきたら嬉しいです^^

仕事をマジメにこなす

仕事をマジメにするのは大前提です。

仕事をおろそかにする人はそもそも相手にされません。

仕事をマジメにやって信頼を積み上げる事は
新入社員の最初の大切なステップです。

先輩からの誘いは受けた方がいいかも

これは単なる人間関係の話しになりますが
もし先輩や上司から誘いを受けた場合は
基本的には誘いを受けた方が人間関係は良くなりますよね。

誘う側も
今日はちょっと・・・って後輩より
いいですねぇ~いきましょうってノリのいい後輩の方が
気持ちがいいってものです。

しかし
行きたくなければ無理してまで行く事はありません。

あくまでも人間関係に支障が出ない程度に付き合えばいいと思います。

最後に

新入社員というのは仕事だけでも。ベテランの社員と比べて悩みが多いのに
更に人間関係に関する悩みまでオマケでついてきます。

そして
職場の人間関係という問題
退職を考え始める人の最後の一押しをする要因となったりもします。

短期離職をする人は
人間関係を軽視している人に多い様に感じます。

だからこそ
自分はコミュ症だからと逃げるのでは泣く
職場の人と良好な人間関係を構築するという事に真正面から向き合って
努力していく必要があるのではないでしょうヵ?

それでは
今日一日を大切に。

就職支援ブログライター ロスケンタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました