就活失敗・・・。第二の人生、お先真っ暗

仕事・就活

うも、就活支援ブログライターのロスケンタです!

就活って言葉自体が負のパワーを秘めていますよね?

僕も学生時代普段サークルの話しとかで子供の様に語り合っていた友達が

みんながスーツを着て
どこの内定もらった」とか「何日に面接だ」とか普通に就活をし始め

何だか自分もとうとう社会人になるという実感が出てきて、寂しくなりました。

もちろん
就活はしている本人も大変ですが
特に親御さんは子供の就活がどうなるかって気が気ではないですよね。

今はやれYoutuberだとかやれアフィリエイターだのと
個人でネットビジネスをする時代ですが

やはり
子供にはしっかりとしたところに就職して堅実に頑張って欲しい!
これが親の本音だと思います。

しかし
親の心子知らずとはよくいったもので
はやめに対策をしてキッチリ就活を決めて欲しいという親の気持ちに対して

子供本人の危機感がなかったり就活自体が面倒くさいという理由で
就活を何となく適当に後回しにやってる子は多いのが現状です。

人生を決める道となるので大学受験くらい120%でやってもいいくらいです。
と、過去の自分にいいたい・・・。笑

そのため
今回は就活をマジメにやらなかったり、新卒で入社した後短期で離職した場合
どんな選択肢があるのかを適度に脅しながら書いていきます^^;汗

就活失敗後の選択肢

いきなり縁起でも無いことを言ってしまって恐縮ですが
現在の日本では新卒一括採用制度といって
大学卒業してそのまま就職する人を幹部候補として一気に採用します。

そのため

新卒で企業に入社すると
人事異動で色んな業務を経験した後に
管理職としてステップアップ出来る道が明確になっています。

では、新卒での入社を逃すとどんな選択肢があるのか?

ニートor無職

就活に失敗し、また働くのが嫌だなぁと思った時に
「もう仕事しなくていいや」って思ってしまうかもしれません。

これはニート経験者からのアドバイスなんですけど
1度ニートか無職の期間を体験すると
就労意欲が95%くらい削がれます。

就活に出かけて会社の説明を聞いているだけでドット疲れます。

それにニートor無職って普通に誰にでも起こり得る事故の様なモノで

例えば
ある日いきなり会社に行きたくなくなってパッと会社を辞めたはいいが
中々前の職場以上にイイ条件の職場、理想の職場が見つからずに
転職活動が思いの他長引くなど起こり得る日常ですよね?

そのため
月並みな話にはなってしまいますが
仕事を辞める場合は次の道筋をしっかり決めておきましょう。
(出来ていなかった僕がえらそうにいっちゃってすいません。笑)

フリーター

若い時って実は時間単価が正社員とフリーターがあまり変わらなかったり
むしろ残業代が全支給される分フリーターの方が、給与が多い月もあったりします。

しかし
5年後10年後を見ると
その差は目に見えて開いていきます。

正社員の場合は
出来る業務の幅も増えて管理職になって手当がついたり、ボーナスまでもらって
安定した職と生活を手に入れられるでしょう。

フリーターの場合のデメリットとして

・スキルが身につかない(職歴としてみなされない)

・昇級や手当がない(あっても雀の涙)

・社会的に抹殺されやすい(世の中での世間体が悪い)


・労働の単価が安い(収入が足し算でしか増えない)

そのため

フリーターだといつまでも「おまえまだフリーターしてんの?」という目に加えて

いつまでもいつまでも低い単価のままで仕事をし続けなくてはいけません。

ドラクエで新卒と中途の違いを例えると

新卒=大器晩成で成長は遅いがステータスの伸びが良く、長い目でみると強くなる

中途=最初のステータスはそこそこだがステータスの伸びが悪く、すぐに頭打ちになる

こんな感じでいつでも新卒が有利である状況は揺るがないでしょう。

派遣社員or契約社員

派遣社員契約社員というのは
世間のイメージとしては働く期間がきまってて不安定という感じですかね。

派遣社員がナニモノかという事は
こちらの「派遣社員徹底解析」で確認してみて下さい!

派遣社員を徹底解析

派遣社員について頑張ってカタカタとまとめましたので
遠慮せずにどうぞ!笑

契約社員は聞こえはいいですが
会社側から見たときに正社員を雇うデメリット分を消した感じになってます。

おそらく
クビをきりやすく賃金もギリギリまでカットして労働力も確保出来て
会社からすれば「うんめえなぁ」が本音なんじゃないでしょうか・・・。

契約社員は、雇用期間の上限も定まっています。
優良な会社であれば雇用期間満了後に正社員登用もありえるかもしれません。

基本的には次に更新してもらえるかもわからないので
ローンを組んでの買い物も難しいし
正社員をエサに契約社員として必要以上に働かされるという話しもよく聞く話です。

そのため
派遣社員契約社員
頑張っている割には報われないという結果にもなりかねません。

ちなみに
派遣社員は登録する派遣会社(派遣元)及び働きに行く現場(派遣先)によって
派遣労働者をとりまく環境が大きく変わります。

派遣労働者を大切にしていない派遣会社に当たると

給与明細だったり、労働関係で必要な書類、労働条件など

色々な面でズサンな対応をされて嫌な思いをする可能性があるので

登録する派遣会社は慎重に選ばなければなりません。

新卒で入社した会社辞めて、中途で他の会社にいけばいいじゃん?

新卒で入社したけど何だか思っていた仕事と違う。

もうこの仕事辞めようかな」、別に働き口なんて一杯あるし・・・。

では
ここで新卒入社と中途入社に一般的な会社が通常期待するであろう事を見てみましょう。

新卒入社

将来経営側(幹部又は管理職)として利益を上げてくれそうな期待値の高い新人。
伸びしろ重視でじっくりゆっくり焦らず成長を見守っていこう。

中途入社

とりあえず人手不足だから欠員補充の為に人をいれなきゃ。
出来れば経験者がいいけど、まぁ未経験者でも仕事覚えてくれればいいか。
まぁ現場の仕事を覚えて将来的に現場をまとめてくれるといいなぁ。

どうでしょうか?
新卒と中途では携われる仕事のスケール(規模)が最初から違うように思えませんか?

実際僕も新卒で入社した福祉施設を半年で退職して

中途で色々な仕事を探して回りましたが(主に残業がなさそうな仕事)

基本的にはみんなが嫌がる現場のキッツイ仕事が多いんですよね。

収入はいいけど、体壊したらどうすんだコレ・・・。みたいな。
(本当はスキーに行きたいけどケガが怖くていけません。涙)

中途入社は現場の最前線で戦い続けるイメージでしょうか?
とにかくキツイ仕事が多いし、新卒の時みたいな社員の連帯感は絶対ないので
僕は新卒で入った会社を地道に続けていくのが一番楽で居心地がいいと感じました。

現に僕は中途入社で正社員として働くのが嫌で、派遣社員として生計を立てています。
(残業少なめで休日もしっかりあって思いの他快適です^^)

中途入社の場合はどんな仕事が選べるのか?

それでは中途入社の場合はどんな求人が多いのか見ていきましょう

ちなみに

僕が経験した事ある仕事は完全に僕目線ですが
★(1~5)の数でオススメ度を表します。(★1が最低で★5が最高)

現場系

施工管理(現場監督)

とび職 ★★

左官職人

圧送屋(ポンプ車の運転)

生コンドライバー

警備員(交通誘導・施設警備) ★★★

浄化槽くみ取りorメンテナンス ★

電気工事士 ★

工場内作業員 ★★★★

トラックドライバー

クレーン運転士

営業系

不動産仲介 ★★

福祉用具専門相談員 ★

通信回線提案営業

手押し車による移動販売

福祉系

介護士 ★

障害者福祉施設 ★★

放課後デイ

まだまだ
求人を見ていれば色んな仕事が出てきますが
基本的には割とどこも似たりよったりってのが現状です。爆

とにかく
中途入社勢に求められるのは
現場の前線にたってガンガン働いて利益をあげてこいという事です。

王国に例えるならば

王様=社長

大臣=役員

側近=新卒からのベテラン社員

側近補佐=新卒

兵士=中途

兵士でも兵士長に出世する人はいそうですけどね。

最後に

現状の日本では

一旦、新卒入社ルートから外れると復帰が難しいです。

新卒社員はめちゃくちゃ大切にされますが

中途社員に対しては「はよ、仕事覚えろやゴルァ」くらいの勢いです。笑
おおげさだと思うかもしれませんが、マジな話しなんです。

就活を控えた人達を脅す内容になってしまいましたが

それくらい就活に本気になって欲しいと思ったから今回は強めに書くようにしました。
いわば愛情の裏返しというやつです☆ミ

それでは
今日一日を大切に。

就職支援ブログライター ロスケンタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました