ビジネス(笑)で「金、信頼、時間」全て失った社会人1年目

お金

人生立て直しブログライター ロスケンタ 

どうも、ネットワークビジネスの常套手段に引っかかったロスケンタです。

 

結論からいうと、僕は大学の友達にネットワークビジネスにうまく乗せられて、1円も稼げないままノーマネーでフィニッシュです。いや、お金というよりも自分の周りからどんどん人が離れていくのが一番辛かったですw

 

当時は1人暮らし+安月給+貯蓄無しでしたので、このネットワークビジネスの初期費用の20万円は本当にきつかった。いや、20万なかったからアコムで借りました。

ネットワークビジネスなんて自分には関係のない世界だと思っていたので、ネットワークビジネスで損をした事実に自分自信結構驚いています。まさか自分がって・・・って感じです。笑

 

詐欺被害者の決まり文句みたいなもんですね。

 

ハッキリいってネットワークビジネスにお互い理解を示して、お互いが納得した状態でビジネスを始めるのであれば、僕は全然問題ないと思ってます。

 

しかしネットワークビジネスに勧誘してくる様な人ってとりあえず入会させる為に、ビジネスの良い面ばかりを語ったり勧誘されている人が無知なのをいいことに難しい言葉を並べて、頭をバグらせた状態で即時入会を迫るという良心的でない手法が多いです。

 

僕たち人間は頭の中の情報が多すぎて頭がバグった状態で判断を迫られると、ちょっと考える時間が欲しいと思いますよね。普通情報を整理しながら、どうすべきか迷うものです。

 

そんな時に「今だけ」とか「絶対に稼がせる」とか言われたら、正常な判断が出来ないおそれがあります。人間は無意識に「今だけ」とか「絶対に稼げる」という言葉に反応します。

そして心理学的にも効果が実証されている「今だけ」という言葉をたくみに使って、出来るだけ周りの人間に相談させないようにして、冷静な判断がしづらい様に「今」入会を決めてもらいます。

だって周りの人に相談すれば99%「辞めとけ」って言われるし、そもそも時間をおいて冷静に考えたら、まともな人ならそんなビジネスやらないっていう結果に至る事を、ネットワークビジネスの勧誘者はよく知っています。

大体周りの人に相談するというと、親は昭和の人間だから新しいビジネスは頭ごなしに否定するし、友達は成功して欲しくないから足を引っ張る為に辞めておけと言ってくるに決まってると説得されますねw

 

要するに情弱(バカ)を釣って、その情弱(バカ)の気持ちを一瞬だけでも高ぶらせて入会にこぎづけるという事ですね。当時の僕はまんまとひっかかったなと思いました。

 

正常な人であればやらないという判断が出来ても、日々の生活に余裕がなくて、お金に困っている人って、やっぱり「稼げる」という単語にめちゃくちゃ弱いので、正常な判断がしづらいです。

 

そのため僕みたいによくビジネスについてわからないけど、その場のノリで入会を決めちゃったという人を1人でも減らしたいと思って記事を書いています。

どうせ20万円ドブに捨てるくらいなら、飲食店で思う存分優勝すればよかったですw

こんな人は要注意。勧誘にノリやすい人の特徴

勧誘してくる人は結構手当たり次第勧誘します。

とりあえずご飯いこ~みたいに連絡して、誘いにノってきたらラッキーみたいな感覚です。

まぁ何年も会っていない友人とかから、急にご飯いこうという連絡が来たら、ちょっと警戒してもいいかもしれません。同級生とかが働きだすとネットワークビジネスに限らず、保険の営業とか車関係の営業も増えてきます。

ネットワークビジネスの勧誘にノりやすい人の特徴と生活状況を僕の主観でまとめました。

素直な性格で人から影響を受けやすい人

素直な人怪しい話でも、親身になって話を聞いてしまいがちです。

僕たちは幼少期からとにかく素直になるように教育されてきました。学校でなにか悪い事をしたら素直にごめんなさいといいましょうと教えられましたね。素直な事は確かにいいことです。ミスをした時でも言い訳をする人よりも、素直に頭を下げられる人の方が信頼出来ます。

ただ素直な人の欠点として、素直過ぎて人を疑えない事と悪い影響を受けて、性格が染まってしまう事です。

例えば人の悪口ばかり言う人と付き合うと、その人に合わせて悪口を言うようになったり、遅刻グセが多い人と付き合うと遅刻する事に罪悪感がなくなったりしやすくなったりとかですね。やはり付き合う人の影響というのはかなり大きく、素直な人は特に影響を受けます。

そのため素直な人はネットワークビジネスをしている人と行動を共にしていると、次第に考え方が染まっていってしまう危険があるので気をつけましょう。

怠け者で楽してお金を儲けたいと思っている人

怠け者で楽してお金を儲けたいと思っている人も要注意です。

けどよくよく考えてみると、楽してお金を儲けたいと願っていない人っていますかね?

恐らく街でアンケートをとったら、90%以上の人は楽してお金を儲けたいと答えますよね。

 

ということは、誰しもがネットワークビジネスのお客様になる可能性があるという事です。

ただ社会に出て働き続けている人なんかは、お金が楽して儲からないという事を本能的に理解しており、甘い話には乗っかる可能性が低いですけどね。

 

だから社会人経験が少ない、新社会人が狙われるわけです。楽して儲けたいという気持ちが強い人はとにかく不労所得という言葉に弱いので、甘い話に流されないようにしましょう。そんな簡単に不労所得が築ければ、この世の中皆不労所得で働かなくなりますからね。

僕は本当に信頼出来て価値があるのは自分のスキルによって築きあげた不労所得であって、他人の稼げる仕組みに乗っかって築いた不労所得ではない事を肝に銘じています。

会社に不満を感じていて、早く辞めたい人

会社に強く不満を感じていて文句や愚痴を垂れ流している人も、ネットワークビジネスの勧誘に狙われやすいですね。

だいたい会社の不満とか愚痴を「うんうん、なるほどね」と共感しながら聞いた後に、切り口として「それなら好きな事しながら生活していきたくない?」と話を切り出します。

そして不労所得がどれだけ素晴らしいかという説明をします。最近の傾向としては、楽して儲かるという話をすると話がうますぎて信用されないため、ちょっと言い方を変えてますね。僕が勧誘された時は、「嫌な会社でこれからもダラダラ働く」か「このビジネスで1、2年本気で走って不労所得作るか」だったらどちらがいい?みたいな聞かれ方でした。

当時僕は情弱(バカ)だったので、このビジネスは楽して儲かるうまい話ではなく、まっとうなビジネスなんだと勘違いしてしまいました。だから勧誘している人も時代に合わせて、より人に怪しまれない様な話の流れを研究しているのかもしれません。

会社の仕事が嫌になって、いや、会社自体に嫌気がさしてしまう気持ちはよく分かります。僕も会社でコツコツやる事に嫌気がさして、こんな僕でも可愛がってくれた会社を去っていった身です。

会社を辞める事は否定しませんが、転職先を確保したり、当面の生活費の見通しをつけてから辞めるなどして計画的に仕事を辞めないと、お金に困って正常な判断が出来なくなる可能性があります。くれぐれも甘い話に飛びついて仕事を辞めるという選択はしない様にしましょう。

そもそもなぜ僕がネットワークビジネスにカモられたのか?

僕がネットワークビジネスを始めるきっかけとなったのは先ほども説明しましたが、大学時代の友人です。

就職したばかりだった時は、就職と同時に1人暮らしを始めて、しかも給料がめっちゃ安くて、後輩とご飯に行ってもおごってあげる余裕なんてありませんでした。

けど社会人の僕と大学生の後輩でご飯を食べに行って、割り勘にするという行為は顔から火が出るほど恥ずかしかったのを覚えています。

お金がない。けど何とかお金を増やさなくては。そこで僕が打った手はパチンコです。パチンコなら数万円勝つこともあるし、お金に余裕が出来るはず、と考えていました。しかし状況は更に悪化して、今度はまともに食事にお金を使う事すら出来なくなります。

その結果食費は極限まで切り詰めて、一食100円前後まで切り詰めて、浮いたお金でパチンコに行くという、いわば落ちるとこまで落ちたなという状態でした。

この頃の僕は完全に目がイッちゃってたと思いますw

 

いよいよお金にも困り果てた僕は藁にもすがる思いで、結構お金持ってそうな大学時代の友人に
お金になる仕事を紹介して欲しいとお願いしてみました。

ちなみにそのお金持ってそうな友人は大学まで最寄り駅からタクシーで来たり、豪華なご飯食べたり、パーティーにいっていたりと中々派手な大学生活を送っており、僕は当時密かに憧れてました。

 

その大学時代の友人はあるビジネスをしているという話で、そのビジネス精通した地元の先輩を紹介してくれるという事で、大学時代の友人友人の地元の先輩の3人でカフェで会うことになりました。

そこで紹介されたのがネットワークビジネスでした。

ネットワークビジネスとは簡単に言うと紹介屋みたいなモノで、人を紹介していくたびに利益があがる仕組みになってます。確かにインターネットが発達していない時代では口コミでの宣伝はめちゃくちゃ効果的でしたが、今ではネット通販とかブログがあるので、特に日用品に関して人からの紹介に価値があるかは微妙です。

例えば人からの紹介で価値があるなと感じるのは、やはり飲食店ですね。もしもあなたが気になっていた洋食屋さんがあって、友達が「あの洋食屋さん、オムライスめっちゃ卵がトロッふわッで美味しかったよ」と言われたら、行ってみようかなと思いませんか?僕はむしろネットの口コミがあまり信用出来ないので、人からの情報がめっちゃありがたいです。飲食店とかはちょっと高くても美味しい物が食べたいって思う人が多いからこそ、美味しいという情報に価値があると思うんですよ。

 

けど日用品ってそこまでこだわりをもって物を選んでいる人って少ないですよね。それこそ洗剤とか石けんとかは1円でも安いものをドラッグストアに探しにいくし、シャンプーとか化粧水はこだわりるのであればちゃんと信頼出来るお店で買いたいのが大多数の消費者の本音です。

 

当時はこういった背景を何も考えずに、とにかく楽して儲かるという言葉に踊らされていました。

 

ネットワークビジネスの勧誘自体は違法ではないのですが、強引な勧誘をする人は正直いい気持ちはしませんね。勧誘自体があまりにも強引だったり、脅迫する様な内容だったりすると違法になります。まぁ大体はグレーですけどねw

結局僕はその場で友人の地元の先輩に「今なら先行者利益で後続の人よりも圧倒的に儲かる」という口車に乗せられて、その場で消費者金融に20万円かりてお金を支払いました。

その後はよくわからないセミナーに毎週参加するように言われて、20万払った事もあり参加していました。けど毎週セミナーに出席するのに1回1000円とられる上に毎回懇親会もあったり、交通費も1回セミナー会場に行くだけで700円くらいかかっていました。

しかももっと最悪だったのは、社会人の貴重な休日を毎日クソ面白くない(おっと言葉が乱れました)セミナーに毎回消費されていく事が悲しくて仕方なかったです。

 

毎回毎回同じ動画を見せられて、全く同じ内容の講演を聞かされて、行きたくもない懇親会に参加して、間違いなくこのセミナーから懇親会までの時間が人生で一番不幸せな時間でした。

セミナーが無いときは、カフェなどでネットワークビジネスにおいて僕より上のアッパーと呼ばれる人に監視されながら、ひたすら知り合いにビジネスの勧誘です。ノートにリストを書いてくる様に言われて、まじで地獄です・・・。

次第に僕は訳のわからないセミナーに参加するのも嫌になり、知り合いにネットワークビジネスの勧誘をするのはもっと嫌になり、ネットワークビジネスに対する熱はあっという間に醒めました。

残ったのは20万円を払ってしまったという後悔だけです。

しかも20万円は借り入れしているお金なので、借金だけが残ったという訳です。

どういった人が勧誘の対象なのか?

ネットワークビジネスの一番のお客様は新社会人の皆様です

特に5月のGW前後などが一番狙われやすいという印象ですかね。理由としては新社会人にとって、一番5月のGW前後が仕事に対して不満が溜まりやすい時期と言われるからです。その仕事に対する不満が溜まっている時に逃げ道を用意してあげると、仕事を辞めたくて仕方がないと思っている新社会人はネットワークビジネスの話に興味を持つ人も多いからですね。

 

そして新社会人の中でも一番狙われやすいのが、1人暮らしをしている新社会人です。1人暮らしをしていると家族や友人などと疎遠になりやすく、人に相談する機会というのが少なくなり、正常な判断がしづらくなりますよね。そのため勧誘する人はすぐに相談出来る人の少ない1人暮らしの新社会人は狙われやすいと考えていいでしょう。

あとは仕事の不満をよくSNSなどで発信している人も個人的には狙われやすいかなと思います。

特に不満や愚痴をよく話す人は、さみしがり屋な人が多く、親身になって話を聞いてくれる人に心を開きやすい傾向があります。そのため心を開いたところで、勧誘をされると話に興味を持ってしまいやすくなるため注意しましょう。

まとめ

ネットワークビジネスの勧誘にノりやすい人の特徴

  • 素直な性格で人から影響を受けやすい人
  • 怠け者で楽してお金儲けたいと思っている人
  • 会社に不満を感じていて、早く辞めたい人

やはりお金というのは人の本性を正直に映し出します。

お金の事ばかり考えていると余裕がなくなります。その余裕のなさは相手にとてもよく伝わります。他人は金払いの良さをよく見ていますからね。

 

誰かに稼がせてもらおうと思っている甘い人は、真っ先にカモ鍋にされます。そして他人に稼がせてもらえると思う人はネットワークビジネスに限らず、高額塾やノウハウ系の情報商材にもカモられやすいので、信頼の出来る人かを必ず確かめるようにしましょう。

 

美味い話しには裏があるとはよくいったもので、本当に裏があります。結局美味い話というのは話を提供する側なんだなとネットワークビジネスを通じて思いしりました。

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

人生立て直しブログライター ロスケンタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました