元ニートが誰にも言えなかったリアルな本音7個ぶちまける

ニート・ぼっち

人生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙37日目

 

どうも、ロスケンタです。

無職・ニートと聞くと自分とは関係のない人だと思ってしまってませんか?

実際に僕も仕事を辞めて実家に引きこもるまで、まさか自分がニートになるとは思いませんでした。

 

この仕事は俺にふさわしくない・・・。

俺には安月給でこき使われる社畜はふさわしくない・・・。

俺は皆とは違うんだ。違うんだ・・・。

 

人はきっかけしだいで都合のいい言い訳をして、現実逃避をする為にニートになってしまうものです。

 

この記事では
1人で思い悩むニートのリアルな本音」を元ニートが出来るだけリアルに語ります。

こんな人はこの記事を読んで!!!

  • 現在ニートだけど毎日不安で仕方ない人
  • 仕事つらすぎて草ww社畜なんかやめて自宅警備員に永久就職してぇww
  • 今の仕事面白くないなぁ・・・。やりがいのある仕事探そうかな。

 

それでは社会人生活から逃げてニートになった男の本音をご覧下さい。

ニートの誰にも言えなかった本音

周りが思っているほど気楽ではない

ニートに対して誰もが思う事。

「あー、ニートって気楽でいいよなぁ。俺もニートなりてぇ・・・。」

 

現に僕も自由な時間を持ったニートに憧れて、仕事をしながらずっと自由な時間が欲しいと思ってました。

 

確かにニートになると労働から解放されます。

 

労働からの解放は相当でかいですよね。

ほとんどの人は生きる為の手段として労働を選んでいる訳なので、労働から解放されたいと思うのは自然な事なのです。

 

しかしニートになると肩身が狭く外にも気軽に出歩けない状況が続くため、暗い感情ばかりが頭に巻き起こります。

 

 

例えば

  • 俺この先どうなるんだろう・・・。
  •     

  • 同級生の子達は立派な社会人やってんだろうな・・・。
  •     

  • バイトとか派遣だとカッコ悪いから気長に正社員の仕事を探そう。

など考えれば考える程、この先の生活に対して不安が巻き起こってくるのです。

 

そして僕が一番つらかったのは夜の時間。

1日中家の中でじっとしているため体は全然疲れていないので、当然眠くなりません。

夜眠る為に電気を消して布団にくるまっていると、胸が苦しくなって、将来に対する不安とか、両親への申し訳なさとかが波の様におしよせてくるのです。

何故か子供の頃の家族みんなで幸せだった頃の記憶がよみがえってきて、あの時に戻りたい・・・。と願っては眠るというのを繰り返していました。

 

予定がないのは予想以上に苦痛

ニートになると悲しい事に予定が入る事は極めて稀です。

 

ニートになると周りの人も気を遣ったり、距離をとったりして近づいてこなくなります。

 

家族以外の人と誰とも会わないというのは想像以上に辛く、そして悲しい事です。

 

そして予定がないと睡眠時間が無駄に増えます。

出来るだけ家族と顔を合わせたくないので、家族がご飯を食べ終わったりするまで寝るわけです。

 

睡眠時間が長すぎると確実に脳が退化していきます。

僕も1日12時間以上寝ていた時は、常に頭がボーッとしている状態でした。

 

社会生活を営んでいると突発的に予定が入ったりするため、それだけでドキドキワクワクしますよね。

もし今あなたが普通の社会生活をしていて、土日も予定が入るのであれば、それは幸せな事です。

母親以外の女はファンタジー

ニートになると女性という生き物への免疫が一気になくなります。

 

あ、性欲は人並みにもちろんありますよ。

 

むしろ女性と出会う機会がない分余計に女性への欲求が強くなってしまうかもしれません。

 

女性と接したいのにニートである以上出会いを作る事が出来ない。

だからいつも画面越しに眺めるだけ。

ロリ、清楚、ミニスカート、黒髪ロング、ニーソ、低身長など言葉を見てドキドキするだけ。

ウィンドウショッピングと何ら変わりません。

 

人間の性欲というのは3大欲の1つなだけあって強烈です。

特に男の場合はなおさらでしょう。

ニートになると性欲との付き合い方が一番の悩みになるかもしれません。

土日になると何だかホッとする

ニートになると平日の朝とか昼は何か犯罪を犯している気分になります。

 

みんなは今の時間働いているのに、自分は家で何してるんだろう」とか余計な事も考えます。

 

そして夜になるにつれて何となく気持ちも落ち着いていくといった感じです。

 

そんな平日に疲れ切ってしまうニートでも。オフの日はあります。

それは土曜日と日曜日と祝日です。

土日祝日になると何か世間から一時的に許されてる感がありました。

 

気分が解放的になるので、土日祝日になると外に散歩にでも行きたくなる程です。

知り合いからの今何してるの?はほんと怖い

ニートをしていて知り合いに会うと胸の中がざわっざわっとなる言葉があります。

「ロスケンタさん、今何してるんですか?」という圧倒的キラーワード。

特に知り合い数人とたまたま鉢合わせした時に聞かれると、心臓がバクバクします。

正直電車内で我慢出来ない程の便意が来てしまう時くらい不快な気分になります。

 

特に後輩にはカッコ悪い姿を見せるのが嫌だという心理が働くのもありました。

後日この後輩は僕がニートしているのをしっていて、あえて聞いてきたグウ畜野郎と判明。爆

 

特に皆働いている事への優越感を確認するかのように、「あいつニートやってるらしいよww」って酒の肴にされるのです。

 

中には働いていないからと面とむかってクズ扱いしてくる人もいました。

やめてぇ、もぅニートのライフポイントは0よ。

両親の悲しそうな背中に胸が締め付けられる

きれい事ぬきに子供にとって両親は感謝してもしきれない存在です。

自分の事を両親以上に考えてくれる人なんていないんじゃないかってくらい、無条件で味方になってくれます。

 

僕はニートをしていて両親の口から働けと面とむかって言われた事はありません。

けど僕自身が仕事をしないで家に引きこもっているという状態に、とても悲しそうにしていました。

恐らく両親は自分の息子が社会に順応出来ず、社会不適合者と世間からレッテルを貼られるのが悲しかったのかもしれません。

そのため僕は両親が自慢出来る子供になりたいと今でも思って過ごしています。

新しい経験をしないため話しが下手になる

ニートになると外出の機会が一気に減り、新しい経験をする事が極端に減ります。

 

そのため~らしいとか~みたいだよとか他人から伝わってきた事を話す事になります。

しかし他人から伝わってきた、他人ベースの話って聞いてて面白いですかね?

テレビで得た知識とか本の知識をそのまま話してくる人って、正直ダルいですよね?

 

やはり聞いていて面白いなって感じるのは、失敗談とか体験談などの自分の経験がベースとなる話です。

ニートの場合新しい経験とは無縁なため話題の引き出しも少なく、学生時代の事を異様に覚えていたりします。

働いていて「今」を生きている人は過去の事を振り返っている時間はありません。

そのため過去の思い出話しばかりをしてしまうニートは次第に相手にされなくなってしまうのです。

 

まとめ

ニートが誰にも言えなかった本音

  • ニートの本音その1 周りが思っているほど気楽ではない
  • ニートの本音その2 予定がないのは予想以上に苦痛
  • ニートの本音その3 母親以外の女はファンタジー
  • ニートの本音その4 土日になると何だかホッとする
  • ニートの本音その5 知り合いからの今何してるの?はほんと怖い
  • ニートの本音その6 両親の悲しそうな背中に胸が締め付けられる
  • ニートの本音その7 新しい経験をしないため、話が下手になる

 

いかがだったでしょうか?

ニートといっても意外と悩みながら生きています。

 

日本では普通の道から逸れる事を世間様は許してはくれません。。

 

それでも僕は普通じゃない人生を生きています。

 

もし自分が普通な道から逸れてしまっても、それは仕方ありません。

 

その大切な個性、世間の人は認めてくれませんので、あなた自身大切にしてあげて下さい。

 

世間体なんて気にする必要はありません。けど両親とあなたの本当の気持ちは大事にして下さい。

 

それでは最後まで読んでくれてありがとうございました。

人生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙37日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました