禁煙を失敗させる生活習慣と禁煙を楽しくする生活習慣を紹介

禁煙

生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙126日目

 

どうも、ロスケンタです。

 

タバコを吸わなくなって気付けば4ヶ月程立っていますが

やはり時折フワーッとタバコを吸いたい瞬間というのは急に訪れます。

 

自分の中ではあんなにも辛く長い戦いだったのに。文字にして4ヶ月って書くと、簡単に思えてしまうのが不思議ですね。

 

タバコというのはこんなに身近に手に入るものなのにどんな薬物よりも依存性や毒性が強いと言われています。怖いですね。

ほとんどの喫煙者がずるずると辞められないのは、コンビニで500円程度で簡単にタバコが手には入ってしまう事にあると思います。

 

この記事では「いつでも禁煙を失敗に導く可能性を秘めた3つの生活習慣」についてまとめました。

 

毎朝タバコを辞めたいのに気付けば手元のタバコに火をつけて、後悔しつつも明日から禁煙だと思いながら毎日を過ごしている人に向けて記事を書きました。

タバコの依存性について

恐ろしい事にタバコの煙には約3000種類の化学物質が含まれていています。

その中に更に200種類以上の有害物質が含まれていています。

更に更にその中に50種類以上の発がん性物質が含まれているそうです。(なんという事でしょう。)

タバコを吸うことでニコチンは約10秒ほどで脳に到達します。

脳にニコチンが到達するとドーパミン(快感や満足感を得て意欲を引出す物質)が放出されます。

ドーパミンは報酬系の快楽物質なので、ニコチン切れの状態からニコチンを補給すると脳は快楽を得たと関知します。

よってタバコが吸いたい→タバコが吸えた(ドーパミンどぱぁ)→タバコおいちぃぃぃぃになります。

タバコを吸うという行為は心理学的な観点から オペラント強化法によって強い依存が生じると言われています。

オペラント強化法とは人間が何か行動を起こした時に快感を得られると その行動をより行いたくなる事を言います。

 

オペラント強化法と聞いてもピンとこないでしょう。

例えばパチンコやスロットなどが1番いい例ですね。大当たりを引くとそれに見合った対価を得られると人間の脳が学習するからこそ、僕たちはパチンコやスロットに依存してしまいます。

 

もしもパチンコやスロットでどれだけ玉やメダルが出てもバナナとしか交換出来なかったら、パチンコやスロットをやる人はバナナが好きで好きで仕方ない人いがい辞めますよね。

僕たち人間はお金が大好きです。口ではキレイ事を言っても、本質的にお金が嫌いな人はいません。

パチンコやスロットで当たりをひくと、お金という報酬が得られて快感を覚えるために、パチンコやスロットは中々辞められないのです。

タバコもパチンコやスロットと同じで吸った瞬間からニコチンが脳に届きドーパミンという報酬系の快楽物質をプシャーと放出します。

そのためタバコを吸う=気分がいい=タバコは幸せと人間の脳が学習します。

そしてニコチンがきれてくるとニコチンにより圧倒的快楽を得たいと脳がダダをこねはじめます。

そうなると喉のかわきや空腹と似たような感覚が、タバコでも起きます。

あなたの周りでも授業が終わったり、休憩時間になると目にもとまらぬ早さでタバコを吸いに行く人がいませんでしたか?

タバコの依存の強さは恐ろしいですね。

 

禁煙を失敗させるNGな生活習慣

出勤前と帰宅時にコンビニに寄る

特に出勤前のコンビニは凶悪な存在です。

何故なら会計をする際に必ずといっていいほど、タバコが目に入りますからね。

「まだ禁煙にちょっと自信がない」とか「あぁ今日も憂鬱だなぁ」とか思っていると、ついついタバコで現実逃避したくなりがちです。

今日は吸って明日から禁煙すればいいかなという禁煙を引き延ばす行為が習慣化する恐れもあります。

しかもコンビニにはタバコに合うものもたくさん売っています。例えばコーヒーとかフライドチキンとかラーメンとか唐揚げとか、うまいタバコを吸うための物は揃ってます。

特に禁煙を始めてタバコの事がチラチラと常によぎっている人にとって、コンビニでタバコの誘惑を避けるのは相当難しいです。

もらいタバコをする

禁煙中の人にタバコを差し出す=ダイエット中の人にケーキを差し出すと同じくらいの罪です。

 

喫煙者あるあるで禁煙している人にやたらタバコ差し出してきますw

タバコがびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛となる瞬間として、ニコチンの禁断症状が長引いた時に美味いと感じるそうです。

例えば1日に朝ご飯と晩ご飯の後1本ずつ計2本だけ吸うという人がいたとしましょう。

朝ご飯を7時に食べて、晩ご飯は夜7時に食べて一服しました。

その間12時間空いている事になりますね。

12時間タバコが吸いたい吸いたい吸いたいと思って吸ったタバコは格別にうまいでしょう。

しかしこのニコチンの禁断症状を長引かせて、タバコを美味いと感じやすい事から、減煙は禁煙よりも難しいと言われています。

となるともらいタバコも心のどこかでタバコが吸いたいとニコチンへの禁断症状を引きずりながら、久しぶりにタバコを吸うとびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛となりやすいんですよね。

僕の経験上禁煙失敗のきっかけはほぼもらいタバコにあると思います。

月並みな話ですが、ほんとにもらいタバコはまじで要注意です。

飲み会とかパチンコスロットに行く

お酒を飲むと頭の働きが鈍くなって、冷静な判断をするのが難しくなります。

 

それはアルコールによって理性を抑える大脳新皮質の活動が麻痺しはじめ 本能をつかさどる大脳辺縁系の動きが活発になります。

だからお酒を飲んで解放的になったり、妙にヤリたくなったりするのは お酒によって本能や感情がむき出しになりやすいからです。

だから 普段は理性でタバコが吸いたいという気持ちを我慢している人も お酒を飲むと簡単にタバコに手が伸びてしまう可能性が高いのです。もはやこの飲み会時でタバコを吸わない為の対策は、吸わない人の近くに座る事くらいしかありません。

そしてパチンコやスロットもタバコが吸いたくなる条件が揃ってます。

そもそもタバコはイメージとしてイライラした時に吸いたくなるものだと言われていますが、悲しみを感じた時に吸いたくなると言われています。

例えば当たると思っていた演出が外れて悲しい。当たりを引いて一杯出ると思ったのに出なくて悲しい。お金を全部パチンコ屋で使ってしまって悲しい。恋人に振られて悲しい。など全てこの悲しみの後にイライラが副産物としてついてくる印象ですね。

パチンコやスロットを打っていると、常にお金がかかっていて、人によっては大金がかかっているため、より負けた時の悲しみも大きくなりタバコを吸いたくなってしまいます。

従って禁煙したいと思っている人は飲み会、パチンコ屋には近寄らないのが賢明です。

 

禁煙が楽しくなる生活習慣

めっちゃ美味しいもの食べる

禁煙したらご飯が美味しくなるっていうのは有名な話しですよね。

 

喫煙している人の場合ニコチンでエネルギーの代用をするために 食欲が抑えられているそうです。

そのため 禁煙をすると本来の食欲が戻り2~3キロほど太る人が多いみたいですね。

喫煙者はタバコによって食欲が抑えられ適正体重より2~3キロ少ないようです。

 

僕自身もタバコを吸っていた時は焼肉とかラーメンとか味の濃い物ばかり食べていました。

しかしタバコを辞めてからは魚とか野菜とかの素材の味を生かした料理も楽しめる様になりました。

逆にラーメンとか肉料理とか味の濃い物は自然と食べる回数がへってきましたね 。

お金を興味のある事に使ってみる

タバコを辞める代わりにタバコ代で違う事に使ってみるといいですよ。

タバコ代って大体一日1箱吸う人で1万くらいだと考えると、その1万を自分が幸せに慣れる事に使ってみるのもいいかもしれません。

しかし僕たち日本人はお金の使い方を教育されていないので、いきなりお金を使えと言われると困ってしまいます。

例えばあなたが家族からいきなり3万円渡されて好きな事に使ってこいと言われたら、結構迷いませんか?

特にお金を使う事に関して自分の基準がない人は、流行の物に使ったり、とりあえず皆持っている物を買ったり、パチンコに行ったりと何となくでお金を使ってしまいがちです。

お金の使い方というのは大切なのはいうまでもありません。

お金の使い方で迷った時に考えたいのは、これは浪費ではないかと1度立ち止まる事です。

浪費とは見栄や世間体など、自分が価値を余り感じていないのに、周りの人から認められる為に使うお金の事をいいます。例えば新車とかブランド品とか新築の家とかですね。

自分が新車とかブランド品とか新築の家に価値を見いだしているのであればいいのですが、世間体が気になるという理由でこれらの物を買うのは無駄だなと僕は思ってしまいます。

一番大切なのは自分が幸せになれる事にお金を使っていく事じゃないですかね。

大分話がそれましたが、タバコを辞める代わりに自分の興味のある物にお金を使ってみると、案外タバコがスムーズに辞められるかもしれません。

適度な運動をして、サウナに行く

ウォーキングやジョギングをすると本当に気持ちがいいです。

特に季節的に落ち着いた春とか秋は、ほんと幸せな気分になります。

定期的に体を動かす事で頭もスッキリして、体も疲れづらくなります。それに定期的に運動をしている人は生活習慣病になるリスクもかなり低くなります。

そして生活に運動を取り入れる事により、食事の摂り方にも自然と気を遣う様になり、より健康に対しての意識が高まるのではないですかね。

一般的に言われる中年太りという体型は見た目がよくないだけでなく、病気にもかかりやすいので、どうせならスマートでいたいですよね。

そして運動とセットでオススメしたいのはサウナで老廃物を流す事です。

今サウナがめちゃくちゃ注目されていて、実は僕もめちゃくちゃハマってます。

ほんとに疲れがとれて体が軽くなるし、頭もスッキリします。それに肌の調子もよく、心身共にととのうようになりました。

サウナに通うとタバコを吸うのがほんとに馬鹿らしくなってしまいます。

タバコを吸っていると タバコの煙によって、体のあらゆる部分に有害物質が送られて、内部から破壊されていってしまいます。タバコを吸っている人は暗い顔して疲れている人が多いとは思いませんか。ほんとにどんな優秀な人でも依存させるタバコは恐ろしいですね。

まとめ

禁煙を失敗させるNGな生活習慣

  • 出勤前にコンビニに寄る
  • もらいタバコをする
  • 飲み会とかパチンコスロットに行く

禁煙が楽しくなる生活習慣

  • めっちゃ美味しい物食べる
  • 自分の興味のある事にお金を使ってみる
  • 適度な運動をして、サウナに行く

それでは 今日一日を大切に

人生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙126日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました