派遣社員か契約社員しか選択肢がない場合どちらを選ぶか?

未分類

職支援ブログライター ロスケンタ 禁煙41日目

どうも、就職支援ブログライターのロスケンタです。

この記事では
派遣社員と契約社員では純粋にどちらの方がお得なのか」を
現役派遣社員の目線で比べていきたいと思います!

普通では中々聞けない様な派遣社員の実情についても
今回は書いていきたいと思っているので
お暇があれば最後までお付き合い下さい^^

ちなみに以前の記事で
派遣社員としてメリット集派遣社員として働くデメリット集をまとめていますので
仕事探しに悩んでいる人は派遣という雇用形態の実態について読んでみて下さい^^

派遣社員と契約社員の根本的な違い

派遣社員と契約社員の1番の違いというのは

会社が労働者を雇用する時の雇用形態です。

契約社員の場合は

会社ー労働者と直接の雇用になります。

派遣社員の場合は

会社ー派遣会社ー労働者

こんな感じで会社と労働者の間に派遣会社が仲介するかどうかです。

そのため
契約社員の立ち位置としては正社員の次に位置する準社員です。

派遣社員のメリット・デメリット

派遣社員のメリットは以下の通りです。

派遣社員のメリット

時給の単価は高め
派遣社員は自分で仕事を探す時に希望の時給が細かく設定出来ます。

未経験でも普通に時給1200円とか1300円で仕事があるので
自分の希望する条件で仕事を始められるというのが
派遣社員の大きなメリットかと思います。
仕事を始めるまでのハードルが低い
派遣社員というのは働き始めるまでがめちゃくちゃ速いです。

派遣会社も労働者に働いてもらって初めて利益が出るので
仕事探しを一生懸命サポートしてくれます。

もし職を転々としすぎて履歴書がえげつない事になっていたとしても
派遣会社の人もプロなので上手に導いてくれます。

とりあえずすぐにでも働きたいとかいう人には派遣はオススメです。
派遣先が合わない場合は派遣先を変更出来る
社員とか契約社員とかだと働く事が決まったとしたら
職場が合わないからといって仕事場を変えるのは困難なので
短期離職のおみやげ付きでまた就活を始めなくてはいけません。

しかし
派遣社員であれば
派遣会社の人に相談してゴメンナサイをすれば
派遣先(職場)をかえる事が可能です。
ただしブッチはダメ。絶対。

派遣先からの残業とか休日出勤の申し出を断れる

派遣社員のデメリット

いつ仕事がなくなってもおかしくない
遣社員というと日雇い派遣のイメージが強く、その日ぐらしの印象があるかもしれませんね。

そのため派遣=不安定でダメな人と思われているのが現状です。

一般的に派遣というのは2ヶ月という短スパンで更新を重ねていきます。

派遣先の現場もいつも仕事があるとは限らないので
現場が落ち着いたり、新しく人を増やすとなれば
まずは派遣社員からクビ切りにあうのが普通ですよね。

そして派遣社員は年齢が上がると共に
仕事を失うリスクも背負っていかなくてはいけません。

福利厚生がないに等しい
派遣社員は派遣会社と雇用契約を結ぶため
福利厚生は交通費が少しでるくらいでない事が多いです。

ただ派遣会社によっては女性の労働者を取りこむ為に
福利厚生施設があったり、産休があったりするところもあります。

世間体が非常に悪い
派遣社員をみんな嫌がる理由はこの世間体が最悪という理由かなと思います。

やはり僕も派遣社員やってて思うのは
エッッッッッッッて思うような人がゴロゴロいます。

結構いい歳して
敬語が使えない人

簡単な計算が出来ない人

仕事を無断欠勤する人

他人と協力して仕事が出来ない

こういった人は普通にいます。

契約社員のメリット・デメリット

契約社員のメリットについては以下の様になります。

契約社員のメリット

世間体が保てる
派遣社員とかフリーターと比べると契約社員の方が世間体はいいです。
特に大手企業の契約社員とかの場合は
バカ正直に契約社員といわずにOOという企業で働いてますとも言えますよね。

何にせよ
バイトとか派遣とかの雇用形態よりは
雇用も安定しているため。正社員に次いで安定感はあるでしょう。

福利厚生がしっかりしているところもある
大きい企業の契約社員だと正社員並の福利厚生が受けれるとこもあります。
契約社員になるのであれば。大きい企業で給料や福利厚生が手厚いところを選びましょう。

契約社員から社員登用が狙える
大手の企業の場合
普通に就活したのでは到底入れない大企業でも
もし契約社員で実績が認められれば、そのまま正社員として働けるかもしれません。

そう考えると夢があるともいえますね。

契約社員のデメリット

普通に正社員と変わらない仕事を求められる
契約社員といっても社員は社員なので、正社員と同じ様な仕事が求められます。
それでいて正社員よりも給料とかは少ないので
毎日仕事をする中で、「あれ、コレ他の職場で正社員で働いた方がよくね?」って思うかもしれません。

期間が終われば契約更新されるかわからない
契約社員の1番不安になる点としては
せっかく仕事に慣れてきて面白くなってきた時に
仕事を失うかもしれないということ。
会社の業績とか景気に自分の運命も左右されてしまうので
いきなり仕事がなくなったらと考えると嫌ですよね。

契約社員は契約社員、正社員との待遇の差
やはり契約社員と正社員の間には埋まらない溝があります。
同じ様な事をやっていても、給料とか福利厚生とか、正社員にはかないません。
それでいて会社が傾いた時にどこからコストカットするかと言われたら
真っ先に派遣とか契約社員から削減していくでしょう。

そう考えると
不安定さは派遣社員も契約社員も変わらないですね。50歩100歩という感じです。

派遣社員か契約社員なら僕は派遣を選ぶ

僕は派遣社員も契約社員のどちらも安定していないと思っています。

よっぽど働きたい会社とか待遇のいい求人であれば契約社員の方がいいですが

そうでないなら
給料とか残業とかの有無を求人の時点で絞り込める派遣社員に軍配があがるかなというのが
現役派遣社員のリアルな本音です^^

それでは
今日一日を大切に。

就職支援ブログライター ロスケンタ 禁煙41日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました