現場の仕事を始めて起きた生活の変化10選

仕事・就活

生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙143日目

どうも、ロスケンタです。

大学を卒業して新卒で入社した会社を退職するまで
現場の仕事とは無縁だった僕ですが
現場の仕事を初めてから数年経ちました。

今のフォークリフトの物流の現場に流れ着いてもうすぐ1年になります。

この記事では
現場の仕事を始めて自分の身に起きた生活の変化10選」をまとめました。

現場の仕事を始めて起きた生活の変化

1、朝に強くなった

現場の仕事は職種にもよりますが基本早いです。

基本工事関係の仕事だと道路の許可の関係で朝8時~夕方17時までの事が多いです。

朝8時開始の場合現場が近ければいいのですが現場が遠い場合だと
朝の6時前に起きるのも割と普通だったりします。

僕は昔から根っからの夜型人間で朝は大の苦手でしたが
現場の仕事を始めてからバリバリの朝方人間になり
休日も朝7時には自然と目が覚める様になりました。

2、体が引き締まった(太らない)

現場の仕事をしていると体を使うので自然と体が引き締まります

そしてお肉とかお菓子とかスイーツとか
多少食べ過ぎても(多少ですよ)太らなくなりました。

やはりデスクワークをしていた頃は休憩時間とかにお菓子も食べるし
デスクワークって動かない割りには神経を使ってお腹も減ります。
そのためデスクワークをすると消費カロリー以上に食べ過ぎてしまう傾向にあります。

3、季節の変わり目を肌で感じる

現場仕事をしていると日本の四季が素晴らしいと感じます。
現場の仕事は基本屋外での仕事なので
夏の暑い時期や冬の寒い時期はかなり体に負担がかかります。

しかし
その分冬から春になった時の春の暖かさとか夏から秋にかけて涼しくなっていく
季節の移り目を肌で感じ、四季の良さをしみじみと感じる様になります。

4、タバコを吸わなくなった

以前の僕は太く短くが信条で
暴飲暴食よろしく、タバコを吸って、こってこてのラーメンを深夜に食べるのが好きでした。

そんな僕でしたが
現場の仕事をしていると
体がどんどん引き締まってきます。

そのため
どんどん自分の体に良いことをしたいとストイックになってきて
自然とタバコも吸わなくなりました。

タバコを買うならそのお金で栄養のあるものを買おうという意識に変わりました。

今では健康オタクで親世代の人よりも自分の健康に気を使っている程です。笑

5、ご飯が美味しい

現場の仕事をすると体を動かしているので
食欲がない日が基本的にはありません。

僕の場合は朝でもモリモリとご飯を食べます。
現場で1日体を動かす様になって確実に食べる量が増えました^^

夏だろうが冬だろうが毎日が食欲の秋って感じで
ほんと何を食べても美味しいんですよね、笑

6、髪のボリュームが増えた

元々僕は薄毛気味で中学生の頃から若ハゲの素質をもっていました。

例えば
1度帽子をかぶったら分け目がすごくて人前で帽子をぬげなかった

中学性の頃からハゲネタでいじられる

ワックスをつけると地肌が見えて悲惨な状況

など髪の毛に関しては悩みが尽きませんでした。

そんな将来若ハゲ確定と思えた僕ですが
1日動いて血流がよくなった栄養バランスがよくなったからなのか
髪の毛のボリュームと質が目に見えてがよくなり
全く髪の毛の悩みがなくなりました。

7、働く事が楽しいと思える日もある

正直最初の3ヶ月くらいは仕事が嫌で仕方ありませんでした。

それでも仕事を続けていく内に
仕事を覚えて職場の人とも信頼関係が出来てきて、仕事を任せてもらえる様になると
あれ?働くのって悪い事ばっかりじゃないな」って思える日もあります。

家にこもりっきりで誰からも必要とされず
家族が悲しんでいた時期よりも全然いいなって思いました。

8,活発になった

平日仕事の日は歩き回っているため、体を動かす事にストレスを感じなくなりました。

現場の仕事をするまでは少しでも楽に生活したいと思っており
毎日ダラダラゲームをしたり、スマホをいじったりしていました。
そのせいで顔は陰気になり、髪は薄く、暗い性格でした。

しかし
今では意識的に暇な時は筋トレしたり、散歩をしたり、どっか出かけたりと
出来るだけ日中に体を動かす様に意識しています。
そのおかげで前向きになり、色々な事に挑戦したいと思う気持ちを維持出来ています。

9,健康に気を使うようになった

現場仕事で1番怖いのは体を壊すと食い扶持がなくなってしまう事です。
そのため健康には人1倍気を使わなくてはいけません。

だから僕は生活の中で以下のものを縛っています。
スキーorスノボ(骨折の危険があるため)

タバコ(40代以降病気のリスクが増えるため)

パチスロ(副流煙と運動不足を避けるため)

スマホゲーム(視力低下と運動不足を避けるため)

麻雀(時間の節約と副流煙を避けるため)

我慢するばかりでは必ず我慢の限界がくるので他の娯楽で代用するようにしました。
(スキーorスノボはいつか挑戦したいと思ってますが。)

他の娯楽としては
散歩

読書

美味しい物を食べる

買い物

お出かけ

映画

箇条書きにしてみるとすごい女子っぽいですね。苦笑

何かを辞めたいってなった時は他の事に置き換えると楽ですよ。
我慢だけではいつか必ず我慢の限界がきてリバウンドしてしまいます。

10、夜更かししなくなった

ニートだった頃は昼に起きて夜になると気持ちがあがってきますが
現場の仕事を初めてから生活が一変しました。

朝からガッツリ仕事なので
夜しっかり寝ないと次の日フラフラで体がもちません。

ニートの頃は
朝に起きる習慣がなく、朝起きてもすぐに寝られる環境だったので気が楽でした。

それが現場の仕事となると
いきなり朝の8時からみっちりと作業なのでキツイなんてもんじゃありません。

夜なんて起きてられないんで、自動的に規則正しい生活をするハメになりました。

いかがだったでしょうか?
現場の仕事っていうとキツイイメージがあり不人気ですが
実際にやってみると悪くなかったりします。

就職に悩んでいる人は仕事の食わず嫌いをしないで
飛び込んでみると突破口が開けるかもしれません。

それでは
今日一日を大切に。

人生立て直しブログライター ロスケンタ 禁煙143日目

コメント

タイトルとURLをコピーしました